1. HOME
  2. 風俗エッセイ
  3. 痴漢されたくてレズ専門風俗へ

女性から痴漢されたと思った女性が実際にレズ風俗に行き女性から痴漢される実話です。

痴漢されたくてレズ専門風俗へ

レズ風俗で痴漢?

■性欲が抑えきれなくなりレズ専門店へ 私は、高校生の頃に電車内で女性から痴漢をされたことがきっかけで、レズになりました。 あの時の興奮が忘れられず、好みの女性を見かけると、どうしても性欲を抑えることができなくなり、家に帰って一人でしてしまいます。 あれから4年たちますが、周囲の目が怖いので、自分がレズであることはカミングアウトできていません。 しかし、どうしても性欲が抑えられない、そんなとき私は、レズ向けの風俗店を利用することを思いつきました。 私が初めて利用したのは、レズ専門のデリバリーヘルスです。 利用するのが初めてだったので、電話をするときはとても緊張しましたが、受付の人は優しく、私の好みなどを丁寧に聞いてくれました。 私はレズの中でいえば「ネコ」、つまり受ける側。 痴漢された時のように、女性から責められたいという願望があります。 その旨を伝えると、受付の人は「すこしSっ気のある女の子を派遣します」とのことでした。

■現れたのは一見Sには見えない女性 ホテルの一室、期待半分、緊張半分で待っていると、電話をしてから割とすぐにドアがノックされました。 ドアを開けてみると、私と同い年くらいでしょうか、20代前半の女性が立っていました。 身長は私より低く、一見、Sっ気があるようには見えないかわいらしい子です。 あいさつをすませ、お風呂に入りながら話をしていると、見かけによらずSで、「女の子が感じているのを見るのが好きでたまらない」ということでした。 私は感じているところを見てほしいタイプなので、相性はばっちりです。

■痴漢を再現したプレイ お風呂を出てベッドに座り、さっそくプレイを開始しました。 私が痴漢がきっかけでレズになったことを伝えると、彼女は私を床に立たせ、その場面を再現しようとします。 ゆっくりお尻を撫でられると、あの時の快感がよみがえり、興奮はピークに達してしまいました。 「このままイカせてほしいでしょ?」という彼女の問いに私は、 「はい、お願いします…」 そこからは、もう完全に彼女になされるがままでした。 アソコに指を入れられ、やさしく撫でられ、今まで感じたことのない快感を感じたのです。 よく考えてみれば、イク経験をしたのは、あれが最初でした。 わたしが快感で立てなくなってしまったところで、ちょうど時間。 もっとしてほしいという気持ちや、名残り惜しさはありましたが、お礼を言って彼女とさようならをしました。 それからは、定期的にそのお店を利用しています。 レズであることをカミングアウトできない私にとって、レズ向けのアダルトビデオや風俗店は、なくてはならない存在なのです。

サイトコンテンツ

カテゴリ

最新の投稿

Copyright © デリヘル・ソープ情報サイト 風俗宮殿 All Rights Reserved.